ERA.
by : ERA.

ERA.を楽しくすることが使命!

女子・お一人様・世界一周旅行!PEACE BOATで叶える未知の自分。

ERA.
by : ERA.

ERA.を楽しくすることが使命!

「毎日、漠然と生きてる」「私このままで大丈夫か?」

仕事にやりがいを見つけて、週末は大好きな友達や仲間と楽しい食事とお酒。
SNSにアップする写真や出来事に困る事はないのだけど…。

ふと、1人になった時に感じる沸々、悶々とした感じ。
ふと、1人になった時に襲われる得体のしれない不安感。

「私、このままでいいのかな?」

筆者自身、そんなに多くの人と語り合う機会は無いものの、たまに楽しい食事やお酒を交わす相手がこんな不安を口にします。
私から見ると友達、恋人や家族、合う度に数歩前進している仕事を持っていて、一見大変な事がありつつも幸せだなと本人達も思えるような毎日を送っているのにだ。

でも、分かるんです。

「あなたは好きな事を仕事にしていていいね!」
「あなたはやりたい事があっていいね!」
「あなたは夢があってそれに向かっていて勇気があって凄いよ!」

自分の意に反して、生き生きと頑張っているように見える顔なのか何なのかそんな事を言われる事が多いという人もいますよね?
でも、違うんですよね。

そんな事言われる人に限って

「私、このままじゃダメだ!」

なんて常に思っていたりするんです。
私もそう。さらに言うならば私の場合「こんなんじゃダメだ!」と言って何もしないタイプ。

特に、女1人で世界一周旅行なんていう未知すぎる大技はとってもじゃないけど見て見ぬフリです。
でもやっぱり、憧れる。
それに、何か行動を起こせば、何も変わらない事の方が難しい。

未知な自分を知りたいなら、未知な行動を起こさなければならないのです。

偶然みつけたPEACE BOATの「97%以上の女子が1人で参加」という文言

変わりたい変わりたい!
何かしなきゃ何かしなきゃ!

と思っていても、悶々とした毎日を送り続けてどんどん歳ばかりとっていく。
友達と一緒なら!と思って話をしても、酒の肴に盛り上がる話となって終わる。

実際20代後半を過ぎたくらいから、気付けば親友と時間を合わせて1泊2日の旅行に行くことすら難しくなっていました。

そしてまた決意。
「1人でやることに意味がある!」

そんな決意をしたところで、今までの見て見ぬフリをする癖はより一層強固なものになっていて、むしろ見ない…気を抜くと気にしないレベルにまでなっているもの。

が!この「97%以上の女子が1人で参加」という文字を見て、何かハッとしましたね。
これは、私と同じような境遇になっている女子にも知らせたい!という気持ちにかられまして、今日はこの女子1人世界一周旅行についてです。
前置き長過ぎっ!

世界一周旅行のハードルをぐんっと下げてくれる

中世の雰囲気ただようヨーロッパの街。
息をのむ程の絶景。
透き通る青い海。
様々な国での人との出会い。
新たな友達と出会う旅。

想像するだけで、自分の考え方が変わっていくような誘い文句。(←※ここで満足してはいけません…と自分に言い聞かせる

ピースボートが選ばれる理由も納得!
女子1人では訪れ難いアフリカや南米も安心して行けるプランで、合計20もの国や地域に行けるのは嬉しい!
テレビで芸能人が訪れていたりするのをよく目にしますよね。
でも、あればちゃんとスタッフがいるから〜…なんて言い訳言えなくなります。

言葉は日本語でOK!
「まずは英語を話せるようになってから…」と英会話教室に行く行動力も、すべて全力で世界旅行についやせます。
通訳スタッフがいるので安心ですし、旅行中の船内で無料の英会話教室も!

資料請求・説明会はもちろん、実際に行った人の話も参考にしたい♡

良い事ばかり聞いていると、さらに勇気がなくなってしまうという人もいますよね!
仕事も遊びも恋愛も同じですが、憧れていた事だからといって終止幸せでハッピーとは限りません。

実際に行ってみた女性の方のブログなんかも多くあるので参考にしましょう♪

『ピースボートで世界一周』その実態は? 実体験を語ってみた。
PEACE BOAT(ピースボート)で世界を一周してみる
2016年06月15日 更新

同じタグで記事を探す

ERA.'s Posts


Popularity