イラトピ!イラストレーター・作詞家 SINBYIさん!

今、独特な「セカイ観」とメッセージ性の強い「コトバ」で若者を中心に圧倒的な支持を受けているイラストレーター・作詞家のSINBYIさんにインタビュー!
イラストの他にも絵本・詩・小説・作詞など幅広い分野の作品を手掛けている彼女のここまでの道のりやプライベートなこと聞いてみました♪

WORKS

イラストを描き始めたきっかけやお仕事にしようと決めたきっかけは何でしたか

過去に遡ってみますと、厳格な父が幼少期に唯一褒めてくれたものが絵でした。もともと外で遊ぶのが好きではなかったこともあり、絵をよく描くようになったのがはじまりです。

【当時の作品】

17歳の時にKDDIモバイルクリエイターの発掘と育成を目的としたケータイサイト「EZクリエイターズカフェ(2011年3月終了)」のクリエイターに選出され、イラストレーターとして第一線で活躍したいという想いに変わりました。

【当時の作品】

作詞家になったきっかけは何でしたか

作詞の経験こそありませんでしたが、周りの友達がバンドマンだらけで影響されたこともあり、私の好きな音楽をたくさんプロデュースしている、玉井健二さんが代表を務める会社・agehasprings (http://www.ageha.net/)にプロフィールと作品を送り、、今に至ります。

ここだけの話、この時同封した玉井さんへの熱い熱いファンレターは、今でも打ち合わせなどでちょっとした笑い話になります。(笑)

【応募した当時の自分】

今のお仕事を始めて良かったこと、大変だったエピソードはありますか

一番魅力的な事は、作品を通してたくさんの方と出会える事ですね。

今身近にいる方のほとんどは、このお仕事をやっていなければ出会えなかった方ばかりです。もちろん応援してくださる方々も、作品があったからこそ出会うことができました。今では頑張るための一番のモチベーションになってます。

大変だった事は、作詞を始めた頃、全く成果が出せなかった事です。
精神的に相当こたえました。
若いうちにイラストがたまたま評価されたこととのギャップもあるかと思いますが、当然甘くはないなと。

評価されるレベルに達するのがどのラインかわからないため、日々悩んで、それでも挑戦して、また悩んで、、を繰り返し、不眠症になった時期もありました(笑)。

【作詞家としてのキャリアをスタートした頃】

1年間みっちり修行して、アニメのED(フジテレビ系ノイタミナ枠アニメ『サムライフラメンコ』)が決まった時は、TVのエンドロールで自分の名前を確認するまで信じられなかったです。

ミネラル★ミラクル★ミューズ Single「デートTIME」
(CX系ノイタミナ枠アニメ『サムライフラメンコ』EDテーマ)作詞で参加

安田レイ Single「Message」
(YTV・NTV系全国29局ネットTVアニメ『逆転裁判~その「真実」、異議あり!~』EDテーマ)作詞(共作)で参加

Faint⋆Star AL「PL4E」収録「ス ラ イ」作詞で参加

BUEATY

ヘアケア、スキンケア、ボディケアで気をつけている事、使用しているおすすめのアイテム等がありましたら教えて下さい

最近気に入っているのはボタニストのボタニカルシャンプーとトリートメント。別のシャンプーやトリートメントと併用して使っています。

特にトリートメントは私の今の毛質と相性が良く、気に入っています。サラサラツヤツヤです。何かおすすめがあれば逆に教えていただきたいです(笑)。

PRIVATE

好きな音楽・アーティストは?

たくさんいて挙げたらきりがないのですが、作詞では峯田和伸さん。
まっすぐな言葉の中に感じる知性があり、峯田さんの世界観や歌詞が昔からとても好きです。

女性アーティストでは松任谷由実さん、CHARAさん、川瀬智子さんが大好きです。

好きな洋服ブランドや、洋服の系統、おしゃれの参考にしている人や物があれば教えてください

ちょっとレトロさを感じるガーリーなファッションと、それとは逆に、けばけばしいロックな格好も大好きです。
極端な服装が好きです。
刺繍が大好きで、刺繍の入ったエナメルバックなどがあると、すぐに買ってしまいそうになります。危ない危ない(笑)

これから楽しみたいオシャレは?

今年の秋・冬はパステルカラーのファーアイテムをたくさん買い占めて、ブラウンベースのファッションに挑戦してみたいと思います。

あとはミモレ丈のスカートにもどんどん挑戦していきたいですね。
大人っぽく。

バッグの中身を教えてください。

・スマホ
・メモ帳
・インクがブラウンのボールペン
・化粧ポーチ
・財布
・キーケース
・サングラス
・ピンクのマスク
・ネイル用グルー(ネイルが取れたり割れてしまった時用に)
・ヘアゴム
・ロキソニン(雨が続くと頭痛がひどいので)
・PASMO

休日はどんなことをして過ごすことが好きですか?

休日はサロン巡りで疲れを癒した後にショッピングを楽しみます。
新宿のLUMINE2、ミロード、恵比寿のアトレあたりによく行きます。

可愛いもの、新しいものを見ると創作意欲がどんどん湧くんです。

今まで行った旅行先でオススメの場所はどこですか

北海道、札幌です。
2泊3日だったのですが、毎日ひたすら美味しいご飯を食べ続けました。

本当に食べるもの全てが美味しい…!どんぶりから溢れるほどのウニといくら、臭みが少なくて柔らかいジンギスカンを友達と囲んで食べました。

また食べに行きたいです!
美味しいものを食べている時が、一番の幸せです。

好きな男性のタイプはありますか?

基本的には好きになった男性がタイプですが、
清潔感があってミステリアスな男性も好きです。

服装はできればシンプルな方が好きですね。

漫画でいうと「アニマ二アル」の小木君が大好きです。

自分の性格を一言で表すならどんな性格?動物で例えるなら何ですか?

「見た目の割に真面目だね」と言われることが多いです。
褒められている気はあまりしませんが(笑)。

自分を動物に例えると犬だと思います。忠誠心が芽生えると、ずっと尻尾を振って周りを駆け巡る姿。そのものなのではないかと。

自分のためではなく、誰かのために頑張りたいと思えるようになったので。

人生の目標にしている人や、モットーなどの言葉はありますか?

目標にしている人は松任谷由実さん。

「まずはやれることから始めよう。」これが昔からのモットーです。

これからの人生の目標・夢は何ですか?

クリエイターとして、海外でも活躍できるようになりたいです。
世界中のどこの街を歩いても、私のアートを見つけられるくらいに。

作品を通して、いろんな国にまたお友達が増えればいいなと思います。
そして有名になったあかつきには、大きな大きなお家に住むのが夢ですね(笑)

DATA

SINBYI (シンビィ)
イラストレーター・作詞家 / 1988年2月23日生まれ / 大阪府出身

独特な「セカイ観」とメッセージ性の強い「コトバ」で若者を中心に圧倒的な支持を受ける。
イラストレーター・作詞家。イラストの他にも絵本・詩・小説・作詞など幅広い分野の作品を手掛けている。

✨オフィシャルサイト
http://sinbyi.com/

✨インスタグラム
https://www.instagram.com/sinbyi_graphicartist/

2017年10月09日 更新