今の職場に不満がある時にとるべき行動

終身雇用の時代ではなくなった今とるべき行動

皆さんこんにちは。

アドバイザーのJIROです。

今回はこんなお悩み相談についてお答えしていきたいと思います。

consultation

私は看護師として働いているんですけど、人間関係や職場の待遇など色々な面で毎日小さな不満を募らせている事に気づいてしまいました。このまま窮屈な気持ちのまま仕事を続けていく事に意味があるのか分かりません。こんな私の考えはただの甘えなんでしょうか?

 

お仕事に対する悩みをお持ちなんですね。

私の率直な意見としては、まったく甘えだなんて思ったりしません。

特に職場の待遇については自分のスキルアップや給与面の厚遇について、海外では積極的に働き手が企業側に交渉したりすることも普通です。

日本も働き方の転換期を迎えている状況だと思いますので、これからは雇われる側もさまざまな考えや立ち回り方が必要になってくると思います。

そこで私からは3つの提案をさせて頂きます。

それがコチラです!!

 

①行動しないという行動
②新たな風を呼び込む
③大胆に環境を変えてしまう

 

それでは上から順番にお話していきますね。

 

①行動しないという行動も間違いではない

簡単に言ってしまえば、今のままの状況をもうしばらく続けてみるという事です。

これは決して我慢しましょうと言う訳ではありません。

今の環境のままで、不満に感じることをもう少し改善できないか模索してみようという事です。

お仕事は基本的に自分の人生の大半を費やすものですので、どうしても頭の中がいっぱいになりやすいですし、そんな中で不満が溜まっていくと、後ろ向きなことばかり考えてしまうのは普通のことです。

人間関係についてですが、自分側の改善では解決しない場合も多々ありますよね。

果たしてそこで感じたストレスを趣味やプライベートの時間で発散できるのか、そこが重要なポイントになってきます。

また給与などの待遇について、今の職場にいる上司の状況をよく見てみましょう。

その上司が相談者様の理想とする待遇を得られているのなら、相談者様が上司と同じポジションに早くなれるよう努力する事も前向きに考えられると思います。

お休みの日に冷静に分析してみると良いかもしれませんね。

 

②資格取得で人生に新たな風を呼び込む

今の職業に類似するもの以外の資格取得もおすすめです。

人生を豊かにする楽しい趣味へと発展することもありますし、その資格がキッカケでまったく別の職業への転職の道も開けるかもしれません。

料理のスキルアップも出来て子育て家族の食事のときに役立つような食育アドバイザーも今とても人気ですし、人のしぐさから相手の本音を読み解く行動心理学のスキルとテクニックを習得できる、行動心理士などの資格も人気で面白そうです。

私自身も行動心理学について、楽しさのあまりかなり深く学びました(笑)

それと資格取得を目指している時は、そのことにすごく集中できるので、ちょっとした嫌なことも忘れて自分の人生を豊かにすることに一直線になれる時間が作れます。

通信教育講座のキャリアカレッジジャパンは芸能人の速水もこみちさんのクッキングマイスター講座などを筆頭に、色々な資格習得のための情報が掲載されているので、目を通してみるだけでもとても楽しいと思います。


どうしたら自分がもっともっと幸せになれるかを考えて行動してみましょう。

 

③職場を変えて大胆に別の環境にしてみる

冒頭でお話した通り、今の時代はもう昔とは違い、一カ所の勤務先で終身雇用といった流れではなくなってきています。

海外ではより良い待遇やスキルアップを求めて、働き手側が転職サイト等に自分のプロフィールを登録することは当たり前ですし、条件が良ければあっさり転職してしまうのも普通です。

日本人の多くは職場を変える事にネガティブなイメージを未だ持っていることは大変残念ですが、近年ではそれも変化してきていると思います。

自分の人生はたった一度きりですし、自分の幸せのために全力になるのは当然ですからね。

看護師の転職サイトでしたら、看護師求人専門の転職支援サービスのナースJJをご覧ください。

全国さまざまな病院のクチコミもあるので、じっくり新たな職場を探すことができると思います。


 

転職支援金が最大で35万円も貰えるところも嬉しいですよね。

完全無料ですので有効活用してみましょう。

 

以上が今の職場にお悩みの看護師さんへ私からのアドバイスとなります。

一日でも早く不満が解消できる事を願っています。

それではまたお会いしましょう!

★JIRO★

2017年05月31日 更新

JIRO's Posts


Popularity